NEWS & TOPICS

『アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ2020』開催中止について

アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップダイヤモンドカップゴルフ2020は、
4月3日(金)に開催中止を決定いたしました。
お申込み頂いたボランティアの皆様には、深くお詫び申し上げるとともに、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
誠に残念ですが、新型コロナウイルス感染拡大が収束し、ゴルフシーズンの開幕とともに
皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。



以下は大会の公式リリースを掲載いたします。


アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップダイヤモンドカップゴルフ2020
「開催中止」の決定について


この度、アジア太平洋ゴルフ連盟、関西テレビ放送株式会社、三菱商事株式会社、公益財団法人日本ゴルフ協会が主催する
『アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ2020』
(5月7日~10日千葉県印西市総武カントリークラブ総武コース)は、開催中止を決定いたしました。
大会事務局では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ギャラリー、選手、ボランティアの皆様の安心、
安全確保のために慎重に協議を重ねてまいりました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大は日本国内のみならず世界的に日々深刻化の一途を辿っています。
3月11日に世界保健機関(WHO)が「パンデミック(世界的な大流行)とみなせる」と表明し、
国際社会として感染拡大防止に向けた対策強化が呼びかけられました。
現在、世界各国が新型コロナウイルスをめぐる状況を的確に把握し、国や地方自治体、医療関係者、事業者、
そして国民が一丸となって、新型コロナウイルス感染症対策を進めています。
アジアNo.1を決める国際大会として開催している本大会は、各国の出入国制限措置が拡大されている現状や、
世界的に感染防止に取り組む姿勢を重く受け止め、本年の開催を中止するという判断に至りました。
開催を楽しみにしてくださったファンの皆様、ボランティアの皆様ならびに開催に向けて
準備をしていただいた関係者の皆様には、深くお詫び申し上げるとともに、
何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。